2022年度 冬季インターン 分析・AI- 仕事をする上で何が必要か当社事例から学ぶ!

☆-1Dayインターンシップ-☆

先行6大学が2017年から文系理系かかわらず数理・データサイエンス教育に取り組んできています。
それを受けて2021年4月から全国国立大学20校でデータサイエンスの教育がスタートします。

このように教育環境も大きく変わりつつあります。
当社においてもITエンジニアとしてデータサイエンティストの育成には最大限の力を注いで参りました。

このような状況において、2020年のIT市場の状況、10年後2030年のIT市場がどのように変わるかについて皆様にお伝えします。
また、データサイエンティストとして、分析・AI開発にたずさわる場合どのようなことを学んでおれば仕事をやっていけるか、当社の事例を交えてご説明します。

■その他
分析・AIの仕事は多くの業務分野において広がりをみせています。従って、やるきさえあれば、文系理系の区別なく学んでこられたみなさんの知識を活かすことができると思っています。
データサイエンティストとして、当社では、顧客の業務知識や業界固有の知識が必要になります。
設計、プログラミング、環境構築、通信、セキュリティなどのIT技術も必要になります。
また、機械学習や深層学習といったツールを理解することも必要になってきます。
大学でもほとんどの方が、この分野を全く学んでないかふれた程度だと思いますので、入社後時間をかけてこれらのスキルや知識を習得していただきます。それらのお話しもさせて頂きます。

■当社のインターンシップが、これからデータサイエンティストを目指そうとしている方やシステム開発の職業に就こうとされている方に少しでもお役に立つことができれば光栄です。

■詳細はマイナビ
「急速に変わるITの市場規模、データサイエンティストとして仕事に必要な知識とスキルおよび人間性とは何か?」を当社の開発事例を通して学びます。

開催日時 2021年 1月15日(金)13時から
     1月22日(金)13時から
     2月  5日(金)13時から
場所 WEB(オンライン)
お申し込み マイナビ2022
所在地および連絡先 〒700-0901 岡山市北区本町3番13号イトーピア岡山本町ビル  総務部人事課
事業内容 システムコンサルティング
データ分析(ビッグデータ)・人工知能の製品開発
ソフトウェア開発
自社製品の製造販売
・・勤怠管理システム(クラウド、オンプレミス)

人工知能とは?What’s AI

人工知能の歴史は古く、1947年にA.M.Turingがロンドン数学学会の講義で、現在の人工知能の概念を提唱しています。
以来様々な変遷を経て今日に至っている歴史も掲載されています。

また、人工知能を知りたい方向けに、専門的な知識がなくても読める記事から、専門分野に関する論文まで幅広く掲載されています。

人工知能とは?What’s AI(社)人工知能学会(Jsai)

ITC のリンク集にも掲載しています。
AI