社員の教育研修制度

弊社の取り組み

社員教育制度

当社の社員に対する人材教育は、次の考え方と方法で支援を行っています。

当社にとっての社員教育のありかた
スピードを速める技術革新、また『ICT』を核とした産業構造の変遷の中にあっても、リーダーシップのとれる人材であり、高度なスキルを身につけ考え、適切な判断がおこなえ、お客 様に対しての最適解を提供できる人材であらねばならないと考えています。
また、人の一生は、学校で学び、社会に出て企業に身を置いて働き学び、やがて定年退職を迎えてビジネス以外で学ぶ。一生を通して向上心を持っ て学び続けていかねばなりません。そのことを考えて、当社は社員個々の希望や適性・能力に応じて生涯を通じたキャリア形成を行っています。

キャリア開発の目的
当社は社員がキャリアを深化させ成功させる機会を提供します。
他方で社員は業績達成に向けて必要なスキルを身につけ、それを育て、業務に適応できるようにしていただきます。

社員が挑戦しがいのある刺激的な仕事に取り組む機会を与えます。
このため、当社は社員が使命を成し遂げるために求める必要なスキルを明示しています。
社員には仕事を通じて自分自身の可能性を具現化できる組織風土をつくってもらいます。
このため、社員の人生の関心事は何か、どのような仕事をしたいのかを社員が決めるための支援をしています。

キャリア開発の継続性
長期間を通じての継続性を重要視しています。

キャリア開発に伴う利益
社員、会社、お客様へと多くの利益をもたらしています。

研修方法
当社はシステム開発、データ分析・AI開発の社員育成のため次の観点から教育研修は Off the job training を中心におこなっています。
  • 体系的に学ぶ必要があるため
  • カリキュラムとテキストにそい教育の質を均一化するため

  • 新入社員研修は訓練実績のある当社社員が指導にあたります。
    通信教育については受講を課するだけではなく、通信教育を受講をする際、社内でワーキンググループを結成して脱落者が出ないよ うにすると共に受講で身につけた内容が血となり肉となり現場で活 かせる指導を行っています。
    また、要素技術の習得においては、必要な機材、ツールなどの環境設備の投入をおこなうと共に、外部研修、eラーニング、社内研修などを通じて技術習得をおこない、学んだことを基に、考え、工夫を凝らし現場で活かせる訓練もおこなっています。
    教育研修は逐次見直しをおこないながらより成果の出る方法を目指しています。

    ◇研修カリキュラムの一部です◇

    新入社員研修
    導入研修、社会人マナー、財務会計をもとにした会社の仕組み、会社の制度説明(就業規則)、 会社のセキュリティ、安全衛生、品質管理、考察技術、プレゼンテーション技法

    新入社員技術研修
    言語習得(Java、C#)、クラウド上に於ける演習、仮想環境構築、クラウド技術、IoT、データベース、ドキュメント作成の基礎、書き方作法

    基礎研修(データ分析・AIエンジニア)
    統計の基礎、多変量解析、機械学習(ディープラーニング)の基礎、自然言語処理

    能力開発研修
    若手社員研修、 マネジメント研修、中堅社員研修、リーダー研修、幹部養成研修

    社員研修(新入社員/キャリア社員)のレポートはこちらです。