社員の教育研修制度

弊社の取り組み

社員教育制度

当社の社員に対する人材教育は、次の考え方と方法で支援を行っています。

当社にとっての社員教育の考え方
スピードを速める技術革新、また『ICT』を核とした産業構造の変遷の中にあっても、リーダーシップのとれる人材であり、高度なスキルを身につけ考え適切な判断がおこなえ、お客様に対しての最適解を提供できる人材であらねばならないと考えています。
また、人の一生は、学校で学び、社会に出て企業に身を置いて働き学び、やがて定年退職を迎えてビジネス以外で学ぶ。一生を通して向上心を持って学び続けていかねばなりません。そのことを考えて、当社は社員個々の希望や適性・能力に応じて生涯を通じたキャリア形成を行っています。

具体的な社員教育の方法
例えば、通信教育の受講を課するだけではなく、通信教育を受講をする際、社内でワーキンググループを結成して脱落者が出ないようにすると共に受講で身につけた内容が血となり肉となり現場で活 かせる指導を行っています。また、技術スキルの習得においては、必要な機材、ツールなどの環境設備の投入をおこなうと共に、外部研修、eラーニング、社内研修などを通じて技術習得をおこない、学んだことを基に、考え、工夫を凝らし現場で活かせる訓練をおこなっています。

キャリア形成の計画書
これらの基本指針は、教育コンサルタントのご指導を仰ぎ、当社の事業計画に沿って作成したキャリア形成の計画書を基に進めています。計画書のコアは、社員個々が身につけるべき指導力・スキル・人間性を中心とした内容です。