新卒採用:システムエンジニア、プログラマー、データアナリスト、人工知能技術者

採用情報

2019年度(平成31年)新卒採用  募集要項

2019年度(平成31年)卒の募集は終了しました。
多くの方からのご応募ありがとうございました。
今春(平成30年度卒)の新入社員の研修も終了し、現在実務の最前線で活躍しています。

平成30年9月15日




学生のみなさまへ 先を見据えた弊社の取り組み

業務内容と範囲
電力・医療・教育・小売り分野を中心として、IT技術、数学(解析、数理統計他)、機械学習(深層学習)などの要素技術を用いてITに関わるコンサルティング/データ分析・人工知能、大規模ソフトウェアの開発、自社製品など、開発から導入までおこなっている会社です。


ITの取り組み
データ分析・人工知能の分野では顧客の課題に関する様々なデータを収集・分析(ビッグデータ)するために数理統計的手法を用い、得られた 結果の裏付けをニューラルネットワークや自然言語処理、オートエンコーダーなどの手法により特徴量を抽出して立証し、 最適解を得て課題に適用することでマーケティングに寄与しています。
また、これらの手法(データ分析・AI)を勤怠管理システムに組み込むことで、働き方の見える化を実現しています。 このように弊社は独自アルゴリズムの開発に強みを発揮しています。
大規模ソフトウェアの開発では、顧客の中に入り要件定義や設計、ソフトウェアの評価などの工程を中心として進めています。

弊社はみなさまに技術を蓄積する場を提供します。職種の範囲
データ分析エンジニア/人工知能エンジニア/システムエンジニア/プログラマ/コンサルティング

研修(2018年入社)の内容
社会人としての基礎知識、特に会社の仕組みを財務会計の立場から学びます。 実践で使えるためのIT技術(JavaやC#などの言語、仮想化技術)を学びます。 課題に基づいて要件定義から設計、製造、テスト、稼働まで学んだ後に仮想化技術をテスト環境下において構築することで、 仮想化技術の神髄を学び、なぜこうなるのか?を学びます。
期間は2ヶ月から2ヶ月半の限られた時間に集中して学びます。
ここで学んだことは皆さんが実務にたずさわった際に、壁にぶつかったとき、原点に返るコツが多く詰まっています。
社員の声(社員研修の様子)

働きやすい職場
若い社員が多く、先輩社員の後輩社員に対する面倒見も良く、メンタル制度も整っているために社員間の意思疎通もよくできています。
弊社はITに関する仕事の範囲が広いため、ご自分の適材適所を発揮できるポジションも多くあります。 このため、学ぶ範囲も広いのですが、その分充実した幅広いキャリアを積むことができます。
労働面では政府の働き方改革に準拠して、有給休暇取得率70%を推奨しており、残業もIT以外の要素技術を所有しているため効率的な 労働生産性が可能で20時間程度です。