分析・AIとビジネス系ソフトウェア開発の融合

岡山県岡山市北区本町

ご挨拶

社会のあらゆる課題にAIを実装することで最適解をご提供

株式会社アイティーシーからのご挨拶

弊社は情報技術を複合的に融合してお客様のビジネス課題に対する最適解を提供する会社です。
創業から今日に至るまで、お客様に恵まれ皆様に信頼されて今日を迎えることができています。
お客様および関係者の方々に心より感謝申し上げます。

弊社は従来型のソフトウェア開発と並行して、流行に左右されることなくずっと以前から統計的手法を用いたデータ分析(Data Analytics)なども行ってきましたが、2015年から強力なツールである機械学習を取り入れて、デジタルマーケッティング、自然言語分野、労務、インフラ整備計画評価システム(防災)、医療(病院)などの分野で本格的にDA・AI(artificial intelligence)製品開発にとり組んで参りました。
その結果、ソフトウェア開発で培われた技術力とともに、分析・AIでは 予測・制御系/分析・要約系 に強みを持つまでになりました。

昨今、AI技術は全体を俯瞰的に捉えることが難しくなるほどの広がりをみせており、多数のAIシステムが実社会で活用され始めております。AIシステムをビジネス目標に組み込むことで、新たな価値を産みます。しかし、AIが成功するか否かはビジネス課題とそれに対する収集データが鍵を握っています。
そのため、将来のビジョンを見据えて、ビジネス課題の価値について見直すことは重要です。

実践を積み上げてきた弊社は、ビジネス力 + データエンジニアリング力 + データサイエンス力 に裏打ちされたAIの導入ロードマップをもとに、お客様の設定されたビジネス課題をご一緒に検討することからはじめ、収集データの検証および PoC(概念実証)段階、AIアルゴリズムの生成から実装さらに利用までを一貫してご支援して参ります。

今後さらなる発展を目指して、優秀なメンバーの輪を広げて組織体制と専門領域を拡大し、さらなる社内教育研修体制の強化を行い、DA・AIのプロフェッショナル集団としてお客様および社会に貢献することで私たちの責務を果たして参ります。

今後とも皆様のご支援ご指導を賜りますようよろしくお願い申し上げます。

株式会社アイティーシー
代表取締役 三宅 政寛