2023年度新卒採用情報を公開しました。

2023年新卒および2023年4月迄に入社可能な方を対象に会社説明会および採用選考のエントリーを随時受け付けています。
新型コロナウイルス感染拡大防止のため、会社説明会、採用試験、面接すべてオンラインを予定しております。
2023年度新卒採用情報

2023年度新卒採用

【募集職種】
先端IT領域:データ分析・AI(人工知能)
従来型IT領域:システム(ソフトウェア)開発

【募集対象】
2023年3月に卒業予定の方または2023年4月1日までに入社可能な方
データ分析・AIまたはシステム開発の仕事にご興味のある方

【募集学科】
理系・文系、学部学科・専攻は問いません。

■会社説明会プログラム

  1. データ分析・AI開発最前線
    弊社の開発事例をもとにした映像も含めて分かりやすくAIをご説明します。
  2. 一般的なシステム開発と分析・AI開発の違い
  3. 会社概要
  4. 事業概要
  5. 当社が期待する人材
  6. 福利厚生&教育研修
  7. 当社の雰囲気、若手メンバーからひと言

会社説明会への参加は事前のエントリーが必要です。
会社説明会および採用選考へのエントリーはこちらから

皆さまにお会いできる日を心よりお待ちしております。

所在地および連絡先 〒700-0901
岡山市北区本町3番13号イトーピア岡山本町ビル  総務部人事課
事業内容 システムコンサルティング
データ分析(ビッグデータ)・人工知能の製品開発
ソフトウェア開発
自社製品の製造販売
・・勤怠管理システム(クラウド、オンプレミス)

株式会社アイティーシーの社員

勤怠管理システムで労働者の労働時間を簡単管理

使用者は労働者の労働時間を適正に把握しなければなりません。
確認する方法は、使用者自らが現認すること、もしくは、タイムカードやICカード、パソコンの利用時間の記録などの客観的な記録を基礎とすることが原則です。
使用者が労働者一人ひとりの労働時間を現場で確認するよりも、ICカード等を利用する方が労使ともに手間を最小限に抑えられます。そのため、電子データを扱える勤怠管理システムの導入が望まれます。
勤怠管理システムならば、記録の信頼性は高く、記録の確認や保管も便利です。
手帳

労働基準法による定義

労働基準法第32条にて、法定労働時間が定められています。

“使用者は、労働者に、休憩時間を除き一週間について四十時間を超えて、労働させてはならない。
② 使用者は、一週間の各日については、労働者に、休憩時間を除き一日について八時間を超えて、労働させてはならない。”

また同法第35条では、最低ラインの休日の取り方を定められています。

“使用者は、労働者に対して、毎週少くとも一回の休日を与えなければならない。(原則)
② 前項の規定は、四週間を通じ四日以上の休日を与える使用者については適用しない。”

そして、これを超えると時間外労働となり割増賃金が発生します。労働者に時間外労働をさせるためには、36協定の締結・届出が必要となるわけです。

弊社の勤怠管理システム「ここにTouch!」は、法定外労働時間を細かくお知らせしています。

勤怠管理システムの使いどころ

週40時間労働制を実現するためには、いくつかの方法があります。その内の変形労働時間制(勤務シフト)を採用する場合、1日8時間、週40時間を超えて労働させることができます。

こういった多様で柔軟な働き方を自分で選択できるよう「働き方改革」が進められています。多様で柔軟な働き方は、より入念な管理が求められ管理者の負担も増えます。株式会社アイティーシーの勤怠管理システム「ここにTouch!」では、このように複雑な労働状況を簡単に管理し把握することが可能です。

書く

勤怠管理システム「ここにTouch!」は、データの保管という点でも大いに役立ちます。
労働基準法第108条及び同法施行規則第54条より、労働日数、労働時間数、休日労働時間数、時間外労働時間数、深夜労働時間数などを労働者ごとに賃金台帳へ記入しなければなりません。なお、賃金台帳の保存期間は5年です。

労働者の労働時間を管理する者は、労働時間が適正に把握されているか、過重な長時間労働が行われていないか、労働時間管理上の問題点があればどのような措置を講ずべきかなどを把握し、問題点があれば解消を図ります。労働者の労働状況を可視化し、ひと目で把握できれば、管理者の手間は大幅に削減されます。
株式会社アイティーシーの勤怠管理システム「ここにTouch!」には、蓄積された労働状況のデータを多面的に分析して、さまざまなグラフで視覚化(見える化)する機能が搭載されていますので、労務の問題点が発見でき対策が可能になります。

勤怠管理システム導入をご検討の際には、ぜひお問い合わせください。

お問合せ先:岡山県岡山市北区本町3-13
株式会社アイティーシー システム事業本部、AIアーキテクト課
お問合せはこちら 勤怠管理システムに関するお問い合わせ

GISでオープンデータが使える【みんなの消費】2021年8月12日から無料公開

「概 要」
潜在需要額(家計消費需要)が分かる「みんなの消費」は地理情報システム(GIS)を用いて人口データを計算し潜在需要額算出までの工程を可視化(見える化)しています。
みんなの消費のデータセットは家計調査データ(e-Stat 調査周期 1ヶ月)の消費金額と国勢調査を用いています。

「使い方」
算出したい潜在需要額(例、食料の場合はさんま、まぐろ、など詳細データ)を選択し、地図上で消費を予測したい地点(経度、緯度)を選択して実行ボタンを押すだけで、選択した地域における潜在需要額が算出(標本値計算)できます。算出したい地域の半径は3Km固定です。

オープンデータ(公共団体)のデータセットが抽出までにいろいろな手続きを踏むため時間がかかりますが、みんなの消費はシンプルな操作で、希望する潜在需要額が非常に短時間(数十秒、通信環境やデバイスによります。)で算出されます。

みんなの消費画像クリックでみんなの消費へ

「みんなの消費」は2021年8月12日より2022年1月31日まで期間限定無料で公開するものです。
なお、無料期間は今後変更になることもあります。

画像クリックでみんなの消費へ

「ご利用事例1」
算出した潜在需要額に対して自社の売上実績と競合他社のデータを検討することで自社の売上目標値の設定など戦略立案が明確になります。

「ご利用事例2」
商品売上実績やPOSデータ、在庫データ、店舗情報などの自社データを使った売上需要予測をおこなうことで在庫適正化や販売機会損失の低減、適正発注などの動きが活発になっています。
しかし、自社データだけでは精度も低く、様々な因子を抽出し、最適化することは難しいのが現状と思われます。
株式会社アイティーシーでは自社データにオープンデータや公共団体以外のデータを用いることで短期、長期による高精度な予測を算出し最適化を実現します。

みんなの消費に関するご質問およびお客様の経営戦略におけるデータ分析・AI導入支援について、お問い合わせをたまわっています。

オープンデータ活用「みんなの消費」(家計消費需要)は無料で
こちらから。当社のクラウドサービスでご利用いただけます。

【お問い合わせ先】
株式会社アイティーシー 
 システム事業本部 AIアーキテクト課
 岡山県岡山市北区本町3番13号

データ分析・AIに関するお問い合わせ

2021年4月から協力校20校で数理・データサイエンス教育がはじまる

内閣府Society5.0のもと、文科省は、2016年に拠点大学6校を指定し2021年4月からは協力校20校を中心として文系理系にかかわらず全ての学生を対象とした数理・データサイエンス・AI教育が始まりました。

当社は5年前から取り組んで来ましたニューラルネットワークの実績をもとに島根大学数理・データサイエンス教育研究センターさまに協力する形で、2021年2月に教材「数理・データサイエンスへの誘い」(映像 制作(株)RSKプロビジョンさま)を作成提供しています。

ベイズ定理と機械学習や深層学習のおかげで解析、線形代数、統計など数学の実践における応用範囲が格段に広がりました。
分析やAIは数学理論をベースとしていますが、AIを企業に導入する場合は、数式が読める読めないよりも、企業の経営状況や現場の実務をより詳しく知ることで導入するAIのパターンが見えてきます。
他方AIアルゴリズムを開発実装する場合は、数学理論を理解する必要があります。

数年前から、IoT、通信、クラウド等の進化によりデータ収集が容易になり、分析(ビッグデータ)してAI実装する環境も整備されてきました。
処理するコンピュータの能力も格段に上がり Graphics Processing Unit なども安く入手できるようになり、Pythonのライブラリを使うことで設計に要する時間も分析時間も圧倒的に短縮できますが、インタプリタゆえに企業側からすると機密上の問題がいろいろあります。
さらにプラットフォーマー上で稼働するMachine LearningやDeep learningなどの分析ツールはその中身が分からなくても答えを出してくれるといった謎までうんでいます。

そうはいっても、データを扱いますから、このデータがやっかいな生き物です。
データ分析(ビッグデータ)・AIは統計や機械学習・深層学習などの理論やツールもさることながら、目的に応じたデータ収集とデータ前処理といった、データの切り口が命です。
このことは、業務内容を詳しく知り、収集したデータとともに経営計画やイベントさらには現場スタッフの脳裏にあることを含めてデータとしてDWH(データウェアハウス)に取り込む必要があります。
また、いろいろなデータを扱う関係からいきなり大量のデータで処理をおこなうよりは、ある程度のデータで試行してみることは時間の節約にも繋がります。さらにデータ保存なども重要なテーマになってきます。

当社は長年積みあげた分析・AIのノウハウをもとに、お客様がビジネス課題にAIを実装し収益拡大・自動化を行う際の支援をおこなっています。
【お問い合わせ先】
株式会社アイティーシー 
システム事業本部 AIアーキテクト課
〒700-0901 岡山県岡山市北区本町3番13号

データ分析・AIに関するお問い合わせ

働き方改革のための勤怠管理システム 導入補助金2021年度

【勤怠管理システムここにタッチ!(クラウド版)】導入に際して IT導入補助金2021 がご利用になれます。
その申請・手続きを 株式会社アイティーシー がサポートします。

★補助金の対象は、中小企業・小規模事業者の皆さまです。
★費用の1/2、最大450万円の補助を受けることができます。

・少子高齢化に伴う生産年齢人口の減少に伴う対策
・働く人のニーズの多様化
・長時間労働の是正
・仕事と育児・介護・地域活動との両立

経営面と働く人の両面から上記のような労務問題解決に勤怠管理システム「ここにタッチ」の導入を検討されませんか。


  • 勤怠管理システム「ここにタッチ」の特徴
    ご利用はとても簡単です。
    シンプルな労務管理から複雑な労務管理までカバーしています。
    労務管理の自動化
    勤務シフト(変形労働時間制)表作成の自動化(勤怠管理と連動)
    給与計算との連動
    製品のコアな部分を除いてカスタマイズが可能です
    勤怠管理システムには働き方支援を効果的に行う見える化などの分析機能を搭載しています
    御社でデータを抽出して加工することも可能です
  • 入力端末:ICカード、ブラウザ
  • システムの形態:クラウド型、オンプレミス型(自社導入)

詳細は勤怠管理システム「ここにタッチ」をご覧ください。

IT導入補助金ではクラウド版としてご紹介しています。


詳細はIT導入補助金ポータルサイトをご確認ください。

お問合せ先:岡山県岡山市北区本町3-13
株式会社アイティーシー システム事業本部、AIアーキテクト課
お問合せはこちら 勤怠管理システムに関するお問い合わせ

2021年度新入社員研修②

文学部人文学科出身/M.N
2021年4月入社

  1. 研修内容
  2. 社会人初期研修、SE業務基本研修、言語研修 など

  3. 感想
  4. 入社前に私が抱いていたIT業界のイメージ

    IT業界というのはプログラミングができなければ話にならないというイメージがあり、大学などでプログラミングを履修していないと入れないものだと考えていた。

    特に私は文学部人文学科を社会学専攻で卒業し、数学すら縁遠いところにいた。

    そのため、会社が文系学部出身者にも門戸を開けていたとしても、果たして私は会社に貢献できる人材足り得るのだろうかと不安を抱いていた。

     

    ー研修を通してIT業界を考えるー

    結論からいえば、実際に研修を受けてからふりかえると、その不安はかなり小さくなったように思う。

    研修内容と取り組みについて

    研修では社会人マナーや財務会計、ビジネス文章の書き方などいろいろあり、その中でもIT技術に関する研修項目をあげると、Webシステムの構造やJavaなどのプログラミング言語がある。ここでは簡単なプログラムを書いて実行できるようにすることに取り組んだ。

    学びと不安

    それまで全く学んだことのない学問分野だったため、社員の方が何気なく使った言葉の意味がわからないことも多くあり、最初は「わからないことがわからない」状態で、非常に不安だったことを覚えている。

    分からないことが分かるようになる

    研修ではJavaをテキストベースで学んだ。わからないことは自分で調べ、それでもわからないことは質問したり、解釈が合っているか確認したりする。
    そうして、「わからないことがわかる」ようになり、時間はかかりつつも内容を理解して簡単なプログラムを書くことができるようになった。

    インターネットで調べながらであれば、JavaかVBAを使ったプログラムや、HTMLとCSSを使ったWebページなら、今ではある程度作成できるようになった。

    弊社独自の研修教育と自ら積極的になること

    ここまで未知の分野を身につけられたのは、社員の誰に質問しても答えてくれたことも大きい。
    他方では、わからないことを理解するために自分なりに積極的に動くことで、大学で全くプログラミングに触れていない人でも成長することができると実感している。

     

    ーOFFJT研修について思うことー

    弊社では入社後2ヶ月をOFFJTによる研修期間としている。プログラミングなどに初めて触れる身としては、OFFJTでの研修であったことは非常にありがたいと言わざるを得ない。

    OFF-JT研修のメリット

    OFFJTは、会社にとって直接の利益にはつながらないものの、実際の業務のなかで研修中の人間がミスを犯して多大な損失を生んでしまうこともない。

    実際に研修を受けた私たちとしても、小規模のプログラムの作成を通して、プログラムのどの部分が全体の中でどのような役割を持っているか、理解しつつプログラムを組むことができる。また、自分の思うままにプログラミングを試み、想定していない動作やエラーの処理を通して理解を深めることができる。

    OJT研修の危険性

    実際の業務の中での研修であれば、大規模なプログラムの一部を、それが全体の中でどのような役割を果たすのかわからないまま書くことが想定される。また、プログラミングに慣れない研修者が、ミスを恐れて正解らしきものを丸呑みしていくかのような表面的な理解をしてしまう可能性も大いにあるように思う。

    以上の経験や恐れから、OFFJTは非常に重要な経験を積むことができる期間と言える。

     

2021年度新入社員研修①

情報工学部出身/M.G
2021年4月入社

  1. 研修内容
    • 社会人初期研修
    • 社会人に求められる基本的なマナーの習得、及び財務会計や企業の経営に関する知識の習得を目的とした講座。

    • SE業務基本研修
    • SEとしての業務で必要となる、業務の流れ、DB、ネットワークの基礎知識。

    • 言語研修
    • 習得した言語を用いてログインフォームを作成。

  2. 私見
  3. 最も難しいと感じたのは作成したプログラムとデータベースとwebページの連携でした。Java、データベース、HTMLそれぞれの知識だけあったとしても連動させるのに必要な知識とは異なるため、より学習する必要がありました。また、並行して仮想環境を構築しており、そこで自分の作ったwebシステムをブラウザから動作確認できたときはとても達成感がありました。

  4. まとめ
  5. 私は情報工学部出身なので大学で学習してきた情報技術や理論と関連付けながら研修を受けることができました。研修を通してより実践的な知識が得られ、とても有意義だと感じました。

2022年度新卒インターン終了と個別会社説明会開催のご案内

データ分析・AI
データ分析・AIをテーマに、2022年度新卒の方を対象としたインターンシップは2021年2月5日をもちまして、終了いたしました。
大変多くの方にエントリーならびにご参加頂き誠にありがとうございました。

私たちもインターンシップを通して大変多くの方にお目にかかることができました。
皆様からは分かりやすかったとのご意見を多く頂きました。
自己紹介では、AI事業を岡山の地方企業が行っているのは意外ですとのご意見も大変多くありました。
また、私たち自身も多くことを学ばせて頂くことができました。

1Dayインターンシップでは、Pythonをクラウド上で稼働させる予定でしたが、限られた時間のため割愛せざるを得ませんでした。
また、大変多くの方からエントリーを頂いたため、コースによりお断りさせて頂きましたこともありました。
お詫び申し上げます。
頂きました課題は次のインターンシップに活かしていく予定です。

2021年3月10日(水)から個別会社説明会をはじめますが、マイナビ上では2月15日から予約の受付が始まります。多くの方のエントリーが予想されますので、お早めにご予約をお願いします。
なお、既にメールで参加のご連絡を頂きました方は先行して予約させて頂いています。
どうぞよろしくお願い申し上げます。

2022年度新卒採用-会社説明会ご案内

2022年卒業予定の学生の皆様を対象に個別会社説明会を開催します。

▼実施概要
募集職種 1.データ分析・人工知能開発
2.システム(ソフトウェア)開発
募集対象 1.2022年3月に卒業予定または2022年4月1日までに入社可能な方
2.データ分析・AIまたはシステム開発の仕事にご興味のある方
募集学科 理系・文系、学部学科・専攻は問いません
持ち物 筆記用具
雇用形態 正社員
服 装 会社説明会のため自由な服装でお越しください
給 与 非公開
場 所 WEB(新型コロナ感染拡大防止のため)
申込締切日 予定日の前日


▼会社説明会プログラム:

1.第4次産業革命への取り組みとデータ分析・AIの開発状況
2.会社ご紹介
当社はどんなことをしている会社か?
(事業、仕事についてのご説明)
3.弊社の技術研修の強み(有効性)について
4.メンバーの素顔、ひと言、社風
5.質疑応答
6.採用試験のご案内

▼説明会の後ご希望の方のみ実施
筆記試験 SPI(数学、国語)、小論文、適性

▼3月、4月 会社説明会日程
2021年 日 時 場 所
3月10日 (水) 10時-12時 WEB オンライン
3月16日 (火) 10時-12時 WEB オンライン
3月19日 (金) 10時-12時 WEB オンライン
3月30日 (火) 10時-12時 WEB オンライン
4月  9日 (金) 10時-12時 WEB オンライン
4月16日 (金) 10時-12時 WEB オンライン
4月23日 (金) 10時-12時 WEB オンライン
4月30日 (金) 10時-12時 WEB オンライン
▼お申し込み 会社説明会は予約制です。事前にお申し込みください。
マイナビよりお申し込み-公開ご予約は2021年2月15日から可能です。
マイナビ2022
個別会社説明会の参加お申し込み【弊社からのお申し込みはこちら】
現在ご予約受付中です!
お申込内容には、①お名前、②メールアドレス、③(ご用件)採用に関するお問い合わせ、 ④(メッセージ本文)「会社説明会参加」と記入、学校名、専攻学科、当日の筆記試験の可否をご記入ください。

 

▼会社概要
所在地 〒700-0901 岡山市北区本町3番13号
事業内容 システムコンサルティング事業
データ分析(ビッグデータ)・人工知能製品開発事業
ソフトウェア製品開発・販売事業

2022年度 冬季インターン 分析・AI- 仕事をする上で何が必要か当社事例から学ぶ!

☆-1Dayインターンシップ-☆

先行6大学が2017年から文系理系かかわらず数理・データサイエンス教育に取り組んできています。
それを受けて2021年4月から全国国立大学20校でデータサイエンスの教育がスタートします。

このように教育環境も大きく変わりつつあります。
当社においてもITエンジニアとしてデータサイエンティストの育成には最大限の力を注いで参りました。

このような状況において、2020年のIT市場の状況、10年後2030年のIT市場がどのように変わるかについて皆様にお伝えします。
また、データサイエンティストとして、分析・AI開発にたずさわる場合どのようなことを学んでおれば仕事をやっていけるか、当社の事例を交えてご説明します。

■その他
分析・AIの仕事は多くの業務分野において広がりをみせています。従って、やるきさえあれば、文系理系の区別なく学んでこられたみなさんの知識を活かすことができると思っています。
データサイエンティストとして、当社では、顧客の業務知識や業界固有の知識が必要になります。
設計、プログラミング、環境構築、通信、セキュリティなどのIT技術も必要になります。
また、機械学習や深層学習といったツールを理解することも必要になってきます。
大学でもほとんどの方が、この分野を全く学んでないかふれた程度だと思いますので、入社後時間をかけてこれらのスキルや知識を習得していただきます。それらのお話しもさせて頂きます。

■当社のインターンシップが、これからデータサイエンティストを目指そうとしている方やシステム開発の職業に就こうとされている方に少しでもお役に立つことができれば光栄です。

■詳細はマイナビ
「急速に変わるITの市場規模、データサイエンティストとして仕事に必要な知識とスキルおよび人間性とは何か?」を当社の開発事例を通して学びます。

開催日時 2021年 1月15日(金)13時から
     1月22日(金)13時から
     2月  5日(金)13時から
場所 WEB(オンライン)
お申し込み マイナビ2022
所在地および連絡先 〒700-0901 岡山市北区本町3番13号イトーピア岡山本町ビル  総務部人事課
事業内容 システムコンサルティング
データ分析(ビッグデータ)・人工知能の製品開発
ソフトウェア開発
自社製品の製造販売
・・勤怠管理システム(クラウド、オンプレミス)