勤怠管理システムのご紹介その3

「ここにタッチ!」 運用のご紹介

タブレット画面から該当箇所にふれていただきます。
勤怠入力処理画面

ICカードをカードリーダーにかざしていただきます。
データが記録されます。
ICカード
これだけです。

勤怠初期メニュー(メッセージ表示)
赤字・・承認待ちの申請があります(2件)時間外勤務が30Hを超えています。(現在32.5H)
勤怠初期メニュー

(1)社員の方 修正と申請
ブラウザから勤務届出表修正・申請画面を開いて頂き該当箇所の修正と申請を行っていただきます。

勤務届出表修正・申請画面
勤務表

(2)上司の方
付与された権限で勤務届出表承認画面から承認(個別・一括)を行っていただきます。

勤務届出表承認画面
勤務届出表承認画面

(3)経理部(総務)の方
給与計算に渡す前に経理部などで、最終承認(一括)と給与計算データの編集を行う画面です。

あとは、CSV形式で給与システムに送ります。

経理承認入口画面
経理承認画面入口

これで全て完了です。

勤怠管理システムのご紹介その2

貴社の働き方改革を支援します。

デジタル勤怠管理システム「ここにタッチ!」の特長

  1. ICカード と タブレット と ブラウザの組み合わせで導入可能です。
  2. 現状分析から製品の適用、運用に載せるまでの導入支援を行います。
  3. 複雑な勤務形態からシンプルな勤務形態まで対応可能です。標準的な日勤、夜勤の勤務体系から不規則な勤務体系までをカバーしています。事例参照(後日掲載します。)
  4. 労働基準法等の法令に完全準拠しています。
  5. 可視化されたデータ分析機能の搭載により、働き方の改良がひと目でわかります。
  6. 業種ごとの勤務形態に合わせて柔軟なカスタマイズが可能です。
    オンプレミス方式(自前でサーバ、ネットワーク、ソフトウェアなどを用意すること、旧サーバー/クライアント型の呼称)の場合。
  7. オンプレミス型、クラウド型、業種業態に合わせた導入が可能です。

勤怠管理