経営理念・企業理念・事業ドメイン

  会社概要

会社概要

経営理念

経営理念

  1. 情報技術分野の豊かな価値を創造し、社会生活の向上に寄与します。

  2. 顧客、従業員をはじめ、すべての人を大切にする「人間尊重の経営」をおこないます。

  3. アイティーシーは、より良き企業人として社会の発展に貢献します。

企業理念

当社の企業理念とは、当社で作り出され、当社の社員同士で共有・習得され磨いていきながら受け継いでいく当社固有の行動様式や考え方であり当社の文化です。時代の変遷に変わることなく引き継いでいく考えの根底をなすものと定義づけしています。

企業理念

私たちの存在意義

私たちは人々の豊かな暮らしに貢献できる企業をめざします。
日々の暮らしに欠かせない電力、豊かな食卓づくり、未来の成長をになう教育、災害に対する予知、健康作りに欠かせない医療、これらを支える製品作りやサービスを、発想力とプロフェッショナルな技術力と人間性がもつチーム力を通してイノベーションに挑戦し続け、お客様や人々の役に立つ豊かな社会創りに貢献してまいります。

価値観

当社にとり最も大切なのは社員とお客様です。
社員各人が生きがいのある人生を送れることが、お客様を大切にでき社会の発展に繋がる礎であると考えています。
そのため、社員が健康とそれなりの豊かさ(富、余暇、人間性)をそなえ、人々と共存でき、仕事に情熱を注ぎ、苦しみを乗り越えて感動し、自分が成長し、幸せを実感できる社員集団であることを目標としています。
この目標を実現することが当社の責務であると考えています。


コア・コンピタンスと事業ドメイン

コア・コンピタンス

当社は次の要素技術を用いて従来型IT技術と先端IT技術を融合させ新たな価値を見いだすサービスを提供しています。

  • ソフトウェアエンジニアリング
    • 設計技法/コーディング技法
  • 分析・AI
    • 課題(ビジネス/社会的)
    • データ収集/データハンドリング/モデリング/解析/実装/業務評価と改善
    • データウェアハウス
    • 確率・統計学(各種ライブラリ)
    • 機械学習(各種ライブラリ)
  • アーキテクチャと基盤構築技術(オンプレ/クラウド)
  • 通信/ネットワーク
  • セキュリティ

融合

事業ドメイン

製造 電力 教育 小売・飲食 医療 社会インフラ

事例

システムコンサルティング

私学、病院におけるコンピュータシステム導入に関する支援をおこなっています。個人情報の漏洩を防ぐため、閉域網(closed network)と広域帯接続などを分離したネットワークとセキュリティの構築しています。また、校務支援や教育に関する総合的なIT支援、電子カルテやPACSなどの医療ITに関する導入支援をおこなっています。これにより、お客様にはセキュアな環境で安心して業務にとり組んでいただいております。

データ分析・AI(人工知能)製品開発

データ分析AIアルゴリズム開発

当社は数理統計や機械学習理論をシステムの視点で捉え、分析では様々な種類のデータパラメータを組み合わせることで、高精度の特徴を抽出(学習済みモデル)しています。学習済みモデルを学習させることでAI生成物が生まれます。これを業務へ組み込みこむことでAI化(人工知能化)をおこなっています。このように、独自AIアルゴリズムの開発と自動化をおこなってお客様のベネフィットに貢献しています。分野は、マーケティング/医療データ解析/勤怠データ分析/構文解析・形態素解析などです。

大学と共同研究(AIアルゴリズム開発)

災害予知AIアルゴリズム開発

自社製品の製造販売(一事例)

ICカードやブラウザより入力される勤怠管理システム(クラウド型、オンプレミス型)は働き方改革に準拠したデータ分析と結果を可視化するAI機能を持っておりますので、働き方を見直すための有効な手段としてご利用いただけます。
製造や小売におけるビッグデータを分析し売上需要予測と在庫適正化をAI実装から導出された要素は数理最適化により高精度な最適解を提供。
シフト勤務作成の自動化も数理最適化を用いて実現しています。
これらの製品群は弊社のデータサイエンティストがお客様を支援することで成果をあげています。

ソフトウェア開発

電力、教育、製造等の分野における大手企業のシステム開発における提案、分析から設計・製造、管理、運用、保守まで一貫しておこなっています。

当社の特徴

言語、データベース、設計手法、インフラ構築、管理技法、通信技術、セキュリティ技術などのIT技術にくわえて、データ収集技術、データ変換技術、経済学・心理学・統計・機械学習(Machine Learning)・深層学習(Deep Learning)などを用いた分析技術(関数化)と自動化技術を使い、事業領域を限定し事象を深く掘り下げることで、お客様にデータ分析ソリューションを提供しています。